よくある質問・マニュアル

よくある質問

16GBでの録画時間→約2時間56分(付属品は16GBです)
32GBでの録画時間→約5時間53分
64GBでの録画時間→約11時間47分

  • 録画ファイルの保存比率は「7(常時録画):3(ロックファイル)」です。保存ファイルが一杯になると常時録画ファイル、ロックファイル共に上書き保存を行います。
  • SDカードがいっぱいになると古いファイルから上書きして消去していきます。消去したくないファイルは、パソコンなどにコピーして保管してください。
  • 内容はあくまでも目安です、絶対保証値ではありません。
  • 被写体や周辺環境などの要因により、記録可能時間と件数は変化いたします。
  • 本機は8GB以上、64GB以下のmicroSDカードに対応しています。(SDスピードクラス「Class10」以上のmicroSDカードをご使用ください。)

Full HD・200万画素のSONYイメージセンサーで昼/夜間ともにきれいに録画できます。
ナンバープレートはもちろん、人や物もはっきりと映した映像を録画できます。
また、HDR/WDR機能を搭載しているので明暗差のあるトンネル出入口や夜間の黒つぶれ・白とびも低減します。

重大事故などでバッテリーからの電源供給がストップしてしまった場合でも一時的にスーパーキャパシタに蓄えておいた電源を使い、映像ファイルを安全に保存します。

映像ファイルの上書き機能で各モードで保存されている最も古い映像ファイルが自動で上書きされるのでいっぱいになることはありません。

3〜4週間に一度はフォーマットを行ってください。

消去したくないファイルは、パソコンなどにコピーして保管してください。

PCビューワーで確認可能です。専用のアプリが必要ですので、「Win用PCビューワー V2.96」こちらからインストールを行ってください。

GPS の受信が始まるまでに最大で約5分ほどかかる場合がございます。

本機を連続動作で3時間から4時間使用すると、SDカード内で断片化されたキャッシュデータが溜まるため、自動で断片化修正を行います。
断片化修正の際には、音声ガイダンスにより録画を開始しするアナウンスが流れますが、録画は継続されて保存しています。

SDカードが劣化すると、断片化修正の頻度が短くなり、音声ガイダンスの頻度が多くなります。この状況になった場合は、SDカードの寿命が近いので、SDカードがエラーになる前にSDカードの交換をご検討ください。

microSDカードが破損している可能性があります。Windows PCでmicroSDカードのフォーマットを行なうか、新しいmicroSDカードに差し替えてください。 上書き回数が数千回を超えると、記録できなくなります。

画面が非表示になっていませんか?左上の「▲」ボタンを押してください。

[音声録音]をオフにしていないかを確認してください。

DCカープラグの断線などが無いかを確認してください。
本製品のDCカープラグやmicroUSBプラグが外れていませんか?接続を確認してください。
DCカープラグ以外を使用すると本体が不安定になるので使用しないでください。

本体のRESETを行い、設定のデフォルト設定を実行してください。また、microSDカードのフォーマットも実行してください。

microSDカードが破損している可能性があります。
新しいmicroSDカードに差し替えてください。上書き回数が数千回を超えると、記録できなくなります。

microSDカードが破損している可能性があります。

同梱品のmicroSDカードと同等のスペック(Class10)のmicroSDカードをご使用ください。microSDカードの寿命かもしれません。

microSD カードの初期化を行なってください。
microSDカードが破損している可能性があります。新しいmicroSDカードに差し替えてください。

付属の電源はDCカープラグのみのため、ヒューズボックスからの電源供給は対応しておりません。

本製品は地デジの受信やナビのGPS受信などに影響を与えないように、当社基準でノイズ対策を行なっています。

この商品に関するお問い合わせはこちら

マニュアル

PIXYDA LINEUP